夜行バスとはどんなバス?

夜行バスってみなさん利用したことがありますか?

夜間バスや深夜バスとも言われていますが
「聞いたことはあるけど乗ったことはないなぁ…」
という人は意外と多いのではないでしょうか?

夜行バスはその名前の通り、夜あるいは夕方に出発して、翌朝に到着するバスのことで、ほとんどの路線で高速道路を利用するため、高速バスの1つでもあります。

東京と名古屋など大都市の間を走る高速バスは、昼間利用すると非常に時間がかかりますが、夜間に走るバスであれば一般道路も高速道路も空いているため、長距離の移動にはとても利便性が高いんです。

夜行バスの人気の理由

夜行バスは深夜に走るために、ほとんどの人がバスの中で眠ることになります。

移動が多いサラリーマンや帰省する学生さんなど、昼間は働いたり勉強して夜はバス内で眠り、朝になったら仕事先や自宅に帰りつく。

つまり、寝ながら移動ができ、時間の無駄が少ないことが人気の理由です。

また、新幹線や飛行機よりも値段がかなり安く設定されているのも夜行バスの魅力。
バス会社や距離によっては半額くらいまで安くなったり、学生の場合には学割が設定されていることもあるため、さらにお得に乗ることも可能なんです!

最新夜行バスの設備情報

夜行バスと聞くと、狭くて腰が痛くてプライベートが守られてなくて、ゆっくり眠ることなんてできないんじゃないの?と思われるかもしれません。
しかし、最新の夜間バスの仕様、設備はこれらの心配を払拭するほどの充実ぶりなんです!

席はゆったり3列あるいは4列のシートで、ゆっくり足を伸ばせるよう、前の席との空間もしっかり取られていますし、プライベートを守るためにカーテンが設置されているバスもあります。
つまり、隣や後の人の視線を気にする必要も無いんです。

中にはトイレまでも完備されていて、歯ブラシやブランケット、ミニ枕などを借りることも可能。

さらには、テレビモニターや無線LANが設置されているバスもあるので、ゆっくりテレビやインターネットを楽しむこだってできちゃうんです!

このように、最新の夜行バスは設備や仕様がとても充実しているため、多くの人に人気があるんですね♪